3DCADのモデリングノウハウ・DIY・趣味・健康・日常感じたこと気になること等について書き記します。

>

30年間毎日40本のヘビースモーカーがタバコをやめた方法、教えます。

タバコなんて簡単にやめられます。私、タバコやめて12年ぐらいになります、その後1回も吸っていませんし吸いたいとも思いません。

タバコをやめたのは「タバコは健康に悪い云々」ではありません。

健康を害するのを理由の相次ぐタバコ税の値上げ、室内だけでなく、室外でも街中禁煙だらけのなか、喫煙者は肩身の狭い思いをしながらの喫煙です。

これがタバコをやめることをきめた最大の理由です、はっきり言えば馬鹿らしくなったんですよね。

私は30年間毎日40本(2箱)ぐらい吸っていました、ヘビースモーカーでした。風邪を引いて咽が痛いときでも回数は少なくなっても吸っていました。

そんな私がピタッとやめた方法をお教えしたいと思います。

タバコをやめる一番の方法はタバコを嫌いになることです。

そんなに簡単に嫌いになれるわけあるはずがないって思っていません?

昔から大好きなお菓子とか饅頭なんかでも最近ちょっと味が変わった、変だと思ったことありませんか、そうなると段々そのお菓子をあまり食べたいと思わなくなり遠ざかったしまいます。

これをタバコに当てはめてください。これがタバコをやめる一番の方法です。

[ タバコをやめるためのプログラム]

まず、タバコをやめるための日数を2ヶ月から最大3ヶ月と決めます。この期間内でやめます。

今自分が愛用しているタバコのニコチン・タールの分量を箱のパッケージで確認してください。

確認したニコチン・タール量を基準に今ばこ市販されているタバコのニコチン・タール量を調べ、今吸っている銘柄よりニコチン・タール量が少しだけ少ない銘柄に変えます、これを一週間ぐらいごとに繰り返します。

最初はタール量が少ない銘柄に変えるとまずく感じますが段々なれてきます、そしてまずく感じなくなったときが銘柄チェンジのタイミングです。

これを四五回繰り返すとずいぶんタール量の少ない銘柄になっています、ここまでで1ヶ月か1ヶ月半ぐらいです。

体内に入るニコチン・タール量も減りもちろん禁断症状もありません。

いよいよ最後の仕上げに入ります、最後のタバコの銘柄は「よもぎタバコ」で、ニコチン・タール量は0です。

タバコ屋さんではなく、楽天AMAZON等ネットで買いましょう。

この銘柄はヨモギを使ったタバコです。見た目は普通の紙巻タバコです。

これを自分が一ヶ月間吸う分量分だけ買っておいてください。

吸ってみればわかりますが、とにかく不味いんです、匂いも気になります。

私は一週間このよもぎタバコを吸いましたがとうとう我慢できなくなり吸うのをやめました。タバコを吸うということ自体いやになります、嫌いになります。

それから当然のことですがタバコは一本も吸っていません、今はタバコの味も覚えていません。(付き合いタバコでまた吸い始めるって聞きますが、そのときは,買い残ったよもぎタバコでお付き合いください)

いかがですか、これが私がタバコをやめた方法です。ぜひ真似て実行してくださいね。

でも私はタバコをやめて健康になったかと問われれば“NO”と答えますけどね、

健康になったのはタバコ代がいらなくなった財布の中身でしょうか^^。


ブログランキングに参加しています。
この記事を読んで「良かったよ!」と言う人はプチッとクリックしてね^^
 ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 デザインブログ 3DCGへ
にほんブログ村