3DCADのモデリングノウハウ・DIY・趣味・健康・日常感じたこと気になること等について書き記します。

>

3DCADでモデリングー野球のボール

今回は野球のボール(硬球)のモデリングです。 ボールの規格に沿い直径74mm,ボールの縫い目108でモデリング

 

f:id:Tokintokin758:20181104174027j:plain

①最初に中空の球体をつくります。

②基準となる縫い目のパスラインを3Dスケッチでスプラインで作ります。

③縫い目のスケッチをパスラインに投影してソリッド化します。

④カーブ駆動パターンで108の縫い目をコピーします。

⑤全てのボディを集合演算で和して1個のソリッドにして完成です。

簡単そうにみえますが結構むずかしいかもしれません。

いろいろ試行錯誤して作ってみてください。


ブログランキングに参加しています。励みになりますので
この記事を読んで「良かったよ!」と言う人はプチッとクリックしてね^^
 ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 デザインブログ 3DCGへ
にほんブログ村